タイのバンコク、及び周辺地域の各ゴルフ場の洪水による影響について

《 バンコクの洪水は収束いたしました。今後のゴルフ場の営業・再開情報は、『タイ・バンコクゴルフ場マップ』で更新致します。》

  • 【12月7日(水) 13:00PM ゴルフ場の営業情報】
    • @ 『タイ・バンコクゴルフ場マップ』を更新しました。
    • A 営業再開の確認が取れていない主なゴルフ場。
    • 『ロイヤルジェムス』『タノンゴルフビュー』『レガシーゴルフ』『タンヤタニー』『クルンカビ』『ロイヤルジェムス・シティ』『パインハースト』
  • 【11月28日(月) 10:00AM ゴルフ場の営業再開情報】
    • @ 『タイ・バンコクゴルフ場マップ』を更新しました。
    • A ラチャカムゴルフクラブの営業再開の確認が取れました。また、12月1日よりグリーンフィーが値上りします。
  • 【11月24日(木) 17:00PM ゴルフ場の営業情報】
  • 【11月23日(水) 11:30AM ゴルフ場の営業再開情報】
  • 【11月21日(月) 17:00PM 幹線道路の冠水箇所】
    • @ 304号線(ラマイントラ通り)よりも北側、ドンムアン空港〜ランシット方面
    • A チャオプラヤ川西側。(9号線、4号線、338号線): 
    • 影響が及ぶ営業中のゴルフ場 : ベストオーシャンスワンゴルフユニランドゴルフ、エカチャイゴルフ
  • 【11月17日(木) 23:30PM バンコクのゴルフ場の営業情報】
    • @ リバーデール・ゴルフクラブ : 11月14日に営業再開。ゴルフ場からのメールとリバーデール・ウェブサイト、及び電話にて確認済。
    • A クルンカビ・ゴルフコース : 12月中旬に再オープン予定。(11月16日 電話確認済)
    • B ロータスバレー : 営業中。(11月16日 電話確認済)
    • C ウインザーパーク : 営業中。ラムカムヘン通り、及びスゥインタウォン通りが利用できない場合はチャロンクルン通りが迂回路になります。(11月16日 電話確認済)
    • D ドンムアン北部〜ランシット及びチャオプラヤ川西側を除きますが、アユタヤ遺跡も水が引き、幹線道路の冠水箇所が変わってきました。タイ・バンコクゴルフ場マップでご確認ください。
  • 【11月14日 タイ時間 12:00 高潮による都心部の冠水とゴルフ場の交通障害について】
  • 【11月13日 タイ時間 10:00 高潮による都心部の冠水とゴルフ場の交通障害について】
    • @ ラムルッカCC(営業中。正午スタートまで。)、カスカタGC(営業中): ラムルッカ通り(3312号線)一部冠水していますが、通行可能です。
    • A クルンテープクリタ(営業中)、及びユニコグランデGC(営業中): クルンテープクリタ通り一部冠水していますが、通行可能です。
    • B パンヤインドラGC(営業中): ラマイントラ通りには一部冠水が見られますが、パンヤインドラ通りは問題ありません。共に通行可能です。
    • C ウインザーパーク(営業中)、プレジデントCC(営業中)、パインゴルフ(営業中): ラムカムヘン通り、及びスゥインタウォン通りは共に一部冠水が見られますが通行可能です。
    • D 今朝の高潮による都心部の冠水 : 『チャイナタウンやサパーンタクシン駅等のチャオプラヤ川流域』、『ファランポーン駅周辺のクロンカセム運河流域』、『バンナー方面に向かうエクスプレスウェイの下、プラカノン運河下流域』、等では昨日に引き続き大きな冠水は見当たりません。
  • 【11月12日 タイ時間 10:00 高潮による都心部の冠水とゴルフ場の交通障害について】
    • @ パンヤインドラGC(営業中): ラマイントラ通りには一部冠水が見られますが、パンヤインドラ通りは問題ありません。共に通行可能です。
    • A ウインザーパーク(営業中)、プレジデントCC(営業中)、パインゴルフ(営業中): ラムカムヘン通り、及びスゥインタウォン通りは共に一部冠水が見られますが通行可能です。
    • B 今朝の高潮による都心部の冠水 : 『チャイナタウンやサパーンタクシン駅等のチャオプラヤ川流域』、『ファランポーン駅周辺のクロンカセム運河流域』、『バンナー方面に向かうエクスプレスウェイの下、プラカノン運河下流域』、等では現在のところ大きな冠水は見当たりません。
  • 【11月11日 タイ時間 11:00 幹線道路の冠水による交通障害とゴルフ場への影響】
    • @ パンヤインドラGC(営業中): 
    • ラマイントラ通りとクーボン通り(カンナヤーオ警察署、レガシー方面)の交差点。(参考写真 8)
    • パンヤインドラ南側、ラマイントラ通り沿いのファッションアイランド。(参考写真 9)     
    • A ウインザーパーク(営業中)、プレジデントCC(営業中)、パインゴルフ(営業中): 
    • ラムカムヘン通り(参考写真 10)とスゥインタウォン通りの交差点(高架工事中)付近。(参考写真 11)
    • 迂回路(但し、ラッカバン工業団地の南東側まで冠水したら通行不可。):             
      モーターウェイ⇒チャロンクルン通り⇒スゥインタウォン通り⇒ウインザーパーク、プレジデント            
      モーターウェイ⇒チャロンクルン通り⇒チュアムサムパン通り⇒サンカーサンティスック通り⇒パインゴルフ
  • 【11月10日 タイ時間 20:30】
    • @ バンコクのロイクラトンのお祭りは中止。
    • A バンコク都の海抜と潮位の関係地図。
    • 明日11日より来週にかけて大潮のため潮位が上昇します。 上記の地図では潮位が5m上昇しても都心部には被害が及ばないそうですが、バンコク都を迂回させるための水門が開けられ排水が行われているために、満潮時には先月末同様もしくはそれ以上に冠水することが考えられます。 先月末の大潮時と異なる点は既に都心部近くまで冠水が進んでいることです。
    • 潮位の上昇により行き場を失った水が下水道から噴出することが考えられます。 この場合は上記の地図による海抜の高低は関係ありません。 万一下水道からの噴出に遭遇したら直ちにその場から立ち去って下さい。 直ぐに噴出箇所周辺は汚水により水位が上がり、破傷風病等の感染症を引き起こす可能性が高くなります。
      在タイ日本大使館の『感染症についての注意喚起』参照
  • 【11月9日 タイ時間 19:30】
    • @ 本日、クルンテープクリタ、及びユニコグランデGCの両ゴルフ場は共に営業しておりましたが、ゴルフ場入口の『クルンテープクリタ通り』が冠水し車両の通行が不可能な時間帯がありました。 写真の中央部右側に見えるのが排水ポンプです。(参考写真 7)
  • 【11月8日 タイ時間 16:00】
    • @ 外務省からバンコクへの渡航に対して、レベル3:「渡航の延期をお勧めします」が発出されたままです。渡航前に各損保会社の海外旅行傷害保険の免責事項を確認された方が良いと思われます。
    • A 上水道の水質低下に伴い、水道水のカルキ臭が強くなってきているように感じられます。 バンコク都では浄水場から各地域のポンプ施設に一度送水され、そのポンプ施設から各戸に送水されます。 スクンビットやシーロムに送水される水道水の浄水場はバンケーンにあり、それぞれクロントーイポンプ場とルンピニポンプ場から送水されています。 ポンプ場の遊離残留塩素濃度が高めですので、各ホテル共にシャワーや入浴時にカルキ臭が続くと思われます。 濁度に関しては、WHOガイドラインが1NTU以下ですので一部を除き基準値範囲内です。
      参考URL; http://wqconline.mwa.co.th/wqc/OverviewMap.aspx?uiculture=en-US
  • 【11月7日 タイ時間 11:00】
    • @ バンコク 潮位時刻表(時間:インドチャイナ時間、満潮時3.60m以上のみ抜粋)
    • 11月11日(金) 06:25AM 3.59m
    • 11月12日(土) 06:56AM 3.70m
    • 11月13日(日) 07:27AM 3.76m
    • 11月14日(月) 08:01AM 3.77m
    • 11月15日(火) 08:37AM 3.74m
    • 11月16日(水) 09:15AM 3.68m
    • 11月17日(木) 09:56AM 3.60m
    • A バンコク北部の強制排水と南部シャム湾の潮位上昇により、10月末に冠水した地区が再冠水することが考えられます。 『チャイナタウンやサパーンタクシン駅等のチャオプラヤ川流域』、『ファランポーン駅周辺のクロンカセム運河流域』、 『バンナー方面に向かうエクスプレスウェイの下、プラカノン運河下流域』、等。 
  • 【11月6日 タイ時間 15:00】
  • 【11月6日 タイ時間 13:00】
  • 【11月5日現在: 営業中止、及び道路の冠水によりプレー不可のゴルフ場(追加)】
  • 【11月3日現在: プレー可能なゴルフ場と諸注意】
  • 【11月2日現在: バンコク及び周辺地域で全面冠水、又は一部冠水したゴルフ場】
Copyright(C) Fireback Tour Co., Ltd. All Rights Reserved.